20代 転職

“「給与や業務内容に不満がある」「職場の人間関係に悩んでいる」など、何らかの理由で転職を考える人は多くいます。
特に20代だと、「まだ若いからやり直しがきく」という意識もあるせいか、なおさら転職について真剣に考えるものです。

そこで今回は、20代の転職を成功させるためにはどうすればいいのか?そのポイントを3つご紹介します。

■理由や動機をしっかり語る

なぜ転職をしたいのか?なぜその会社を受けたいと思ったのか?
こうした「なぜ」を自身の心に問いかけた時、きちんと明確に自分の言葉で表現できるかどうか。
これは20代の転職を成功させたいのであれば、非常に大事なポイントです。

20代だと、30代や40代に比べて、まだまだ仕事のスキルは低いと言えます。
そういったスキル不足を補うためには、説得力のある転職理由や志望動機を語ることがとても重要になってきます。
転職理由や志望動機をきちんと語ることができると、とても好印象です。
ヤル気や情熱はもちろん、「しっかりした考えを持っている」「伸びしろがありそうだ」など、芯の強さや将来性も感じてもらえるでしょう。

■確実に決まるまでは仕事を続ける

転職活動をすると、多くの時間や気力を消費します。
そのため、「転職活動に本腰を入れよう」と考え、仕事を辞めてしまう人もいます。

もちろん、仕事を辞めてもしばらく食べていけるのであれば問題ありません。
しかし20代のうちだと、まだそれだけの貯えが無いことも多いです。
そんな中で仕事を辞めて、もし転職活動がうまく進まなかったら、経済的にも精神的にも大打撃をくらってしまうでしょう。

20代で転職に成功した人のほとんどは、働きながら転職活動を進めています。
次の会社が確実に決まるまでは、ひとまず仕事を続ける。これも20代での転職を成功させる、大きなポイントです。

■転職サイトを活用する

20代の転職活動を行う際には、転職サイトも活用しましょう。

インターネットで検索をかけると、様々な転職サイトが出てきます。
色々なサイトを巡り、自分にピッタリな転職サイトを見つけたら、登録してどんどん応募してみましょう。
担当者と直にやりとりとができるため、とてもスムーズでストレスを感じません。
また、パソコンはもちろん、スマートフォンでの利用も可能なので、いつでもどこでも転職活動に励めます。
こうした便利な転職サイトを活用することで、転職への道はグッと近くなります。”